演劇ユニット温泉きのこの日々のあれこれ


by onsenkinoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2007年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

台本あがる。
再演なのに〜過去最大苦労したわ。
おかげさまで、初演とは全く違うものになりまして
まあ、新作ですね、これは。
出演者も岡野氏以外は全員初演とは違うので、
なんか役も性別かえたりとか、
そんなことしてたら成立しない会話とか
まあ、なんにしろ、いつもより1週間ぐらい遅い完本
いそいでセットを作らねば!
今回もお座敷!
お座敷ROCK全開で参りますよ〜
[PR]
by onsenkinoko | 2007-07-17 08:15 | 温泉きのこのこと

世田谷線沿線に住む者

台本があがらないなぁ〜
書いていない訳ではないのです。
ページ数、中身のボリューム、とも
いつもであれば終わっていてもいいだけの所なのだが
まだ終われない。
産みの苦しみとでも申しますか、
過去最大な雰囲気
そして公演1ヶ月前という
第1回公演から継続して守ってきた
締め切りを、とうに過ぎてしまった。
着地点はみえていたんだ。
当然飛び立つところも。
なんせ再演だから。
でも完結していな現実。
おそらく2、3日中にはあがるのだが、
まだまだ修正が必要だ。

夕べ、稽古後
衣裳の打ち合わせをし、
台本を進めるべくファミレスへ。
アイスコーヒーにも飽き、世田谷線沿いを家路に
とぼとぼと向かうと、
踏切内で盛り上がる男子2名。
その話題の先を見ると
そこには、小さなたぬき
世田線沿いにいるとは聞いていたものの
ついに遭遇!
かわいい!
小さいの。
二匹かと思ったら、もう二匹
カメラを向ける男の子たちに恐れる事なくむしろ撮影しろとばかりに
向かって来る子たぬき
かわいい!

しばし癒され帰宅。
もうひとふんばり。

えぇ、完成させますと。
今日は無理だけど。

あけて本日はバンド。
岡野氏、間に合うのか!
[PR]
by onsenkinoko | 2007-07-12 10:06 | 温泉きのこのこと
今回の公演で機材の協力をしていただく
Fender U.S.AのWEBに温泉きのこの情報がupされています。
お時間あるかた覗いてみて!
カートコバーンの横に陣取っています。
[PR]
by onsenkinoko | 2007-07-10 23:25
昨日は温泉きのこ、チケット発売日
ネットでのご予約ありがとうございます。
まだ、余裕ありますが、本番近くなると良い席も少なくるやもしれません
ご予約お早めに!

わたくしごとで恐縮なのですが
実は個人的にいろいろありまして
その、お祝い事が。
不幸な事じゃないので全然
めでたいことが。

で昨日の稽古
じゃ今日はここまで
とか、本日の稽古終了宣言したら
岡野氏がギターを弾きだして
みんなで合唱したりして
クラッカーなったりして
いやあ照れますね
こういうのは
まあ、やられ慣れてる人もいないとは思いますが

でその足で駅前の居酒屋へ
泡盛を何本あけたのか……
まだ台本もできていないのに
みなさん、ありがとうございます。
おかげで今日も気持ち悪くて書けません。
すいません。
[PR]
by onsenkinoko | 2007-07-08 12:57 | 温泉きのこのこと
稽古はお休み
でも美打
何回やるんだ!
と世間のみなさんは思うのだろうか?
今日は照明の岡野さんも加わり
あ、ちなみに音楽の岡野氏とはいっさい関係ありません。
もっというと僕、「大堀光威」と俳優の「大堀こういち」さんも関係ありません。

昔はよく混同されていましたが、間違われなくなったと思ったら
最近またそんな噂を聞きます。
みなさん、
くれぐれも
温泉きのこに
男子はだまってなさいよ!
で御活躍中の
大堀こういちさんは
出演しませーん!!!!!

間違ってチケットを買われて、
観にいらしても
「大堀こういちさん、出てないじゃないか!」
とアンケートにかかないで下さい。
お金を返せと言わないでください。
なぜなら、
大堀こういちさんは初めから出演する予定がないのだから。

というわけで、明日前売り開始!
メールでの予約も午前10時から受け付けます。
[PR]
by onsenkinoko | 2007-07-06 22:45 | 温泉きのこのこと
例のごとくバンドリハである。
夕べライブだった岡野氏は僕の
「どうせ打ち上げていっぱい飲むんだろう?」という言葉に
「そんなわけないじゃないですか〜」というたのもしい返答

でふたを開けてみたら、

台本に新しい曲が出て来たので歌詞をパソコンにメールしたので
当然確認し、さらにはこの間のように
曲作ってきちゃうんじゃないかな?
なんて僕のうれしい心配は当然取り越し苦労な感じで
気をきかせて電話したら、
「これで起きました、ありがとうございます」
だって
まあ、起きただけよし!

「まだ曲出来てなかったら、あの人のこんなかんじはどうかな?」
ってメールの問いには、
「まだ歌詞のパソコンのメール観てません」
というメールの返信

ガビーン!
二週連続のガビーン登場
結果10分の遅刻

泡盛を飲み過ぎたとは本人(岡野氏)談
[PR]
by onsenkinoko | 2007-07-05 23:27 | 温泉きのこのこと

東京タンバリン観劇

駅前劇場で稽古前に
東京タンバリンの
「鉄の纏足」
を観劇

普段は舞台として使っているところも客席にして、
両側からお客さんが観る形に客席が作られていて
その挟まれた空間で上演されていました。
昔、松尾さんが出たNODAMAP「農業少女」も
そんな舞台の作りでしたね。

これって作品の内容や出来不出来にかかわらず
向かい側のお客さんが気になっちゃって
なんか落ち着かないんですよね
慣れると大丈夫なんですけど、
初めのうちは
「なんであのお客さんむすっとしてるんだろう?
そんなにつまらなくないのに?
なにが悪いのかな?」
とか、自分が演出したり出演したりしてるわけじゃないのに
物凄く心配になっちゃう

とそんな感想もさることながら
なかなか刺激になりました。
高井さんありがとうございます。

今回の温泉きのこにタンバリンの山本美月さんが出演します。
が「鉄の纏足」には出演してませんでしたよ、ちなみに
もっというと「鉄の纏足」て、なんて読むんですかね
[PR]
by onsenkinoko | 2007-07-02 23:49 | 温泉きのこのこと